競馬八百長事件簿【サルノキング事件】

サルノキング事件とは、 1982年3月28日、中央競馬の中山競馬場で開催された重賞競走・第31回スプリングステークスにおいて起こった八百長事件です。

1番人気はサルノキング、2番人気はハギノカムイオーでしたが、 レースではサルノキングが最後方で、その前の馬から更に20馬身ほど離れた後方の位置からレースを進めたため、 逃げるハギノカムイオーにとって理想的なレース展開となり、そのまま優勝し、サルノキングは4着に敗れました。

これにより、ハギノカムイオーを共有していた中村和夫がサルノキングを共有する馬主でもあるため、本賞金の足りないハギノカムイオーに皐月賞の出走権を確保させるため、 サルノキングを故意に後方からレースをさせて負けさせたという疑念が競馬各界から巻き起こりました。

競馬八百長事件簿

無料予想あり競馬予想会社

無料予想がある競馬予想会社です。無料で、プロの予想をお試しください!

勝馬ミリオン

無料コンテンツが充実している注目サイト-勝馬ミリオン
【地方競馬~中央競馬まで】
勝馬ミリオンの無料会員登録は、下記のバナーから。
勝馬ミリオン

競馬本舗ミリオン

無料予想が激熱の超注目サイト-只今公開中の予想が見逃し厳禁!!
競馬本舗ミリオンの無料会員登録は、下記のバナーから。
競馬本舗ミリオン

このページの先頭へ

イメージ画像